京都 苔 ~龍源院の苔~ -京都市 北区-

2012-01-26

【龍源院】

龍源院は京都市北区にある、臨済宗大本山大徳寺の塔頭。
大仙院を本庵とする大徳寺北派に対して、南派の本庵とされてい。
山号は、龍宝山で東渓宗牧が開山し畠山義元・豊後の大友義長により創建される。

臨済宗は、中国禅宗五家のひとつで、
中国禅興隆の頂点を極めた唐の臨済義玄を宗祖とする。

宋時代の中国に渡り学んだ栄西らにより鎌倉時代に日本に伝えられる。
現在の日本の臨済宗は江戸時代に白隠が再興したもので日本の臨済宗は、
日本の禅の宗派のひとつである。




龍吟庭は室町時代の枯山水庭園で
中央の石組は須弥山を表し
スギゴケは洋々たる大海を表している。



一枝坦
丸く象ったの中に石が立つ亀島が特徴的な庭。



東滴壺
昭和35年に作庭された現代壺庭の傑作。、



龍源院の枯山水

【Happymoss:屋上緑化、屋根緑化に関するお問い合わせはこちら】
http://shop.happymoss.com/?mode=f8

【Happymoss:苔 庭に関するお問い合わせはこちら】
http://shop.happymoss.com/?mode=f18

(C)hiro,2010

京都 苔 ~三千院の苔~ -京都市 左京区-

2012-01-25

京都市左京区にある天台宗の寺院「三千院」。
山号は、魚山で三千院門跡とも称する。

本尊は薬師如来、開山は最澄で
天台宗の三門跡寺院の1つでもある。
http://www.sanzenin.or.jp/

三千院は天台三門跡の中でも最も歴史が古く重なる移転の後、
1871年(明治4年)に現在地に移り、「三千院」あるいは「三千院門跡」
という寺名は1871年以降使われるようになった。

往生極楽院は12世紀に建てられた阿弥陀堂で、
内部には国宝の阿弥陀三尊像を安置している。

大乗仏教の宗派のひとつである天台宗は
中国より平安時代初期(約800年)に最澄によって伝えられた。

境内北側には宸殿、客殿とそれらを囲む有清園、聚碧園と呼ばれる池泉回遊式庭園がある。

春は桜、秋は紅葉が美しい。

三千院にも素敵ながあり「和」を放ってくれている。

【Happymoss:屋上緑化、屋根緑化に関するお問い合わせはこちら】
http://shop.happymoss.com/?mode=f8

【Happymoss:苔 庭に関するお問い合わせはこちら】
http://shop.happymoss.com/?mode=f18

龍安寺の苔 -京都 右京区-

2011-12-20

京都 右京区にある臨済宗・妙心寺派の寺院「龍安寺」。
山号を大雲山と称する。

本尊は釈迦如来、創立者は細川勝元、開山は義天玄承で
「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。
http://www.ryoanji.jp/


龍安寺は、室町幕府の管領、守護大名、応仁の乱の東軍総帥である
細川勝元によって宝徳2年(1450年)に創建された禅寺である。

龍安寺は応仁の乱(1467-1477年)で焼失するも
細川勝元の子細川政元と4世住持・特芳禅傑によって再興され
その後は、豊臣秀吉と江戸幕府の寄付により保護される。



龍安寺には室町時代末期に特芳禅傑らの優れた禅僧によって作られた
枯山水の方丈石庭で有名な「龍安寺の石庭」があり
22m×10mの敷地にほうき目がついた白砂が敷き詰められて
15個の石を無造作に5か所配置してあるシンプルな作り。

15個の石はどちらから眺めても必ず1個は他の石に隠れて見えない設計だが
中の部屋から1ヶ所だけ15個の石全てが見える位置があるという。

臨済宗は中国禅宗五家のひとつで中国禅興隆の頂点を極めた唐の臨済義玄を宗祖とし
宋時代の中国に渡り学んだ栄西らによって鎌倉時代に日本に伝えられる。
現在の日本の臨済宗は江戸時代に白隠によって再興されたものである。


石庭以外にも春は桜、秋は紅葉が美しい。



龍安寺にも素敵な苔庭があり「和」の色を放ってくれている。




和を味わうことができる苔を使って日本を感じてみませんか。


・庭園緑化に関するお問い合わせはこちら
http://shop.happymoss.com/?mode=f18

・屋上緑化、屋根緑化に関するお問い合わせはこちら
http://shop.happymoss.com/?mode=f8

京都 右京区にある祇王寺の苔

2011-12-10

京都 右京区にある真言宗・大覚寺派の仏教寺院「祇王寺」。

真言宗は、空海によって9世紀・平安時代初頭に開かれた、日本の仏教の宗派。
真言陀羅尼宗、曼荼羅宗、秘密宗とも称する。



寺自体は尼寺である。山号は高松山。院号は往生院。本尊は大日如来。
祇王寺の苔の庭は、春夏秋冬それぞれの時期で違う景色が楽しめます。


祇王寺HPトップページには
『「平家物語」非恋の尼寺』というコピー。
http://www.giouji.or.jp/

平家物語で平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王と、
仏御前が出家のため入寺したとしても知られている。



また、祇王寺にある吉野窓はコーヒーのCMの撮影現場にもなっているそうです。

苔の庭でも知られ、隠れた紅葉の名所として訪れる方も多いそうです。
日本の歴史と和を感じられる苔を見に祇王寺へ足を運ばれてみてはどうでしょうか。


■苔の庭園緑化、ガーデニングに関するお問い合わせはこちら
http://shop.happymoss.com/?mode=f18

■屋上緑化、屋根緑化に関するお問い合わせはこちら
http://shop.happymoss.com/?mode=f8

「京都 銀閣寺」苔のお手入れ

2011-12-08

日本風情が漂う苔庭がある銀閣寺。
http://www.shokoku-ji.jp/

銀閣寺にはこんな展示物があります。

銀閣寺には様々な苔の種類が生息していて
銀閣寺に合っている苔とそうでない苔をわけているそうです。

日本にはコケ植物が約1500~2500種
世界中だと約20000~25000種あると言われています。

良い空間を演出してくれる苔を選択するのも一つの楽しみですね。

・庭園緑化に関するお問い合わせはこちら
http://shop.happymoss.com/?mode=f18

・屋上緑化、屋根緑化に関するお問い合わせはこちら
http://shop.happymoss.com/?mode=f8

画像引用元サイト
「Minkyのよもやま日記」
http://p.tl/iXdo

滋賀県にある西明寺の紅葉と苔

2011-12-06

滋賀県、琵琶湖の東に位置する天台宗の仏教寺院「西明寺」。
紅葉で有名な「湖東三山」の1つに数えられています。
山号は龍応山(りゅうおうざん)。
http://www.saimyouji.com/index.html

境内にある1000本以上の楓の紅葉は美しく
表道が紅葉に染まるころ天然記念物の不断桜が満開。

内部に極楽の壁画が残る国宝三重塔と本堂は国宝に指定されています。

参道

西明寺本坊庭園

また、西明寺は苔が美しいことでも有名です。



大乗仏教の宗派のひとつである天台宗は
中国より平安時代初期(約800年)に最澄によって伝えられた。

正式名称は天台法華円宗。
法華円宗、天台法華宗、法華宗と呼ぶこともある。


天台宗の仏教寺院である西明寺が創建された834年。
西明寺で生きている苔は命をつなぎ西明寺の歴史とともに
今日まで生きてきています。

西明寺には「苔は西明寺のことが好きです」という看板があり
苔を大切に持ち帰りは禁止と言うことだそうです。

苔が欲しい場合は西明寺の苔は持ち帰らずに
Happymossの苔をお求めください。

・庭園緑化に関するお問い合わせはこちら
http://shop.happymoss.com/?mode=f18

・屋上緑化、屋根緑化に関するお問い合わせはこちら
http://shop.happymoss.com/?mode=f8


画像引用元サイト
「My Favorite Pictures」
http://p.tl/kcbH

(C)663highland,2010

Copyright(c) 2010 苔 と始めるグリーン生活。小さな緑の小さな幸せ。簡単お手入れ、簡単加工な苔を扱う通販サイト, All Rights Reserved.